ハックルベリー会報Peekaboo


           ピーカブーとは日本語で 『いないないバー』 のこと    2004年11月

 

 

 

映画の中で描かれたクリスマスから英語圏の文化がわかる・・・

クリスマスを題材にした映画はたくさんあります。「ホワイト・クリスマス」はその代表でしょう。挿入歌は
クリスマスソングのスタンダードナンバーにもなっています。クリスマスと言えば「雪」を想像しますが、
ブタさんの映画「べイブ」の中に描かれたクリスマスは雪とはまったく無縁のものでした。映画の舞台は
南半球のオーストラリア。ここは日本と季節が逆。真夏のクリスマスを想像できますか?サンタさんが
サーフィンに乗ってやって来ることもあるとか・・・トナカイさん達は休暇がとれて嬉しいのでは・・・所変
わればクリスマスも変わる・・・のですね。


実用英検の結果発表

N.S さん(小6) 中央教室       担当講師 高橋 康範

秋の実用英語検定試験5級に小学6年生で見事合格致しました。
おめでとうございます。これをステップにまた更にがんばってくださいね。

~高橋先生から~ いつも真剣に英語に取り組んでいた結果ですね。
             しかも高得点での合格! おめでとう!!

英検合格者

 

屯田教室の先生と生徒たち 屯田教室

 

コラム・・・世界語としての英語(2)・・・ハックルベリー講師 高橋康範

パキスタン航空、ロンドン行き・・・当時、貧乏学生だった私は稼いだお金をなるべく学費に当てようと
思い安い航空券を探した結果、パキスタンエアーラインなる航空会社を発見。ルートをチェックすると
パキスタン経由の南回りでロンドンまで35時間。北経由のなんと2倍の時間。旅行会社の担当者から
「若いから大丈夫でしょ?」などと言われ苦笑いをした記憶がある。しかしこのことが私にとって英語を
・・世界語としての言葉・・と身をもって認識できるとてもよい機会になりました・・・・「飛行機から見る
景色は最高~!」と思いながら指定の席に着くとそこは・・・羽の真上。まったく景色が見えない。退屈
していると「マイ フレンド」と聞き覚えのある、なまりの強い英語。空港ロビーで人形を売った彼だ。
・・・おいおい、一度会っただけで、もうマイ フレンドかよ!・・・と思いながらも、「まぁいいか」とこちらも
思わずニッコリしてしまった。羽の上で退屈していたところでもある。しばらくは彼と会話。34歳のパキス
タン人の彼は日本と貿易をするビジネスマン。多少の日本語を操るがやはりメインは英語。家族のこと、
自国の事などを話してくれた。クーデターがよくあることには少し困っているらしい。楽しい時を過ごしな
がら無事パキスタンに到着。彼は「サンキュー、マイ フレンド」と言い残し、出口へと消えていった。彼と
は二度と会うことは無かった。 つづく



                                    キッズイングリッシュ ハックルベリー

                             札幌市中央区南2条西10丁目ジムテル210ビル7F
                           TEL(011)200-5001   FAX(011)200-5351

 

      

 

                     Peekaboo!ピーカブートップページへ


                 キッズイングリッシュ ハックルベリートップページへ



                       姉妹校 FEC英語クラブ

                      子供自宅マンツーマン英会話

                       大人のマンツーマン英会話

                       旭川のマンツーマン英会話




                  ©2005 Huckleberry. All rights reserved